読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空気!!!

普通に考えれば、「空気を読む」ってのは「場の設定と基準を読む」ということだよね?

「昔のほうが良かった」だなんて思う事、ありませんか?

最近はどれもこれもがどこかで見たことのあるようなコピーや劣化版ばかりで、全然おもしろくないですよね。 昔は良くも悪くも世界をひっくり返すような出来事や発見がたくさんあったし、映画も音楽も美術も建築も昔はもっとオリジナリティがあったというかな…

その話が面白いかどうかを決めるのは、話者ではなく聴者だっていう話(プレゼンテーションとはなにか)

大学生や社会人なんかになると、自分の考えなり新しい企画なりをプレゼンテーションする機会って増えますよね。 でもプレゼンテーションってなんだか気恥ずかしいし、やり方もイマイチ分からない。なので個人的には「できれば避けて通りたい」だなんて常々思…

社会とはなにか

社会ってなんだろって、考えたことありますか? 「社会」って普段なにげなく使ったりするけれど、なんか分かるようで分かりませんよね。 とはいえ私たちが生物であり、私たちの最大の目的が「生存し続けること」である以上、地球上という限定的な領域におけ…

オリジナルとはなにか

オリジナルってなんなんだろって、考えたことありますか? いわゆるデザイナーや経営コンサルタントの人たちが書いた本なんかには、よくこんなことが書かれています。 今は全てやり尽くされていて、オリジナルなモノを創るのは難しい。 本質的にオリジナルな…

感想と批判の違いについて

いまさらですが、この漫画読みました。 www.pixiv.net 最初はなんかのまとめサイトでちらっと見ただけだったので気にも止めなかったのだけれど、この漫画に対する感想も含めてちゃんと読んだらなかなか興味深い内容でした。 この漫画の内容、及び寄せられて…

オリエンタルラジオ中田敦彦に学ぶ、正しい謝罪会見の開き方

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、自身のYouTube公式チャンネルに上げられている動画の中で「正しい謝罪会見」に対する独自の分析をしていて、それがとても面白かったので記事にしてみたいと思います。 <動画はこちら> この動画自体(①〜⑥まである)は…

幸せとはなにか

xevra.hatenablog.com これ、読みました。 そんな研究があるんだーと普通に感心しながら読んだのですが、思うこともあったので久しぶりに書いてみます。

天才になる方法

前回は天才という概念について書きました。 xyz.armos-techne.xyz 今回は「天才のなり方」についてです。

天才とはなにか

天才とはなにか? って、考えた事ありますか? 天才ってよく使うわりにいまだ明確には定義されていないんですよね。理由は単純に「何をもって天才とするか」という判断基準が人によって異なるからなんでしょうが、その辺りについて少し考えてみたいと思いま…

1冊目 素人のように考え、玄人として実行する

難しい話や重要な発明も、その発想を聞いてみると「なんだ、それなら自分でもできそうだ」とおもうことがほとんど。 「こんな事が出来たら面白くないか?」 「こんな事が不便だ」 「ひとはどうしてこんな事が出来るのか」 どんな事も基本的な考えは単純であ…

アーモステクネ ドット エックスワイゼットについて

せっかくなので自己紹介のようなモノを書いておきます。 このブログについて このブログ(Armos-techne.xyz)の管理人、大川です。 基本的にここでは「芸術」という概念について書いていきたいと思っています。なぜいまさらこのような手垢のつきまくった対象…

中島晴矢 個展 「ペネローペの境界」にいってみた

「芸術とはなにか?」についての基本的なおはなし

このブログでは、現状なんだかよくわからない芸術という概念を、 わかりやすく編集していきたいと考えています。 先出ししておくと、芸術作品とは「よくわからないモノ(未知)をわかるモノ(既知)に接続する方法」のことであり(よって物質であるかどうか…